小学部
首页 > 日语版学校简介

長春外国語学校

来源:作者:admin时间:2015-03-30点击率: 7717


長春外国語学校は、周恩来首相の指導のもと、1963年9月に創設された全国七校の外国語学校の中の一つです。中国東北地区で、唯一、教育部に認可された外国語学校であり、「全国外国語学校工作研究会」という部門の副会長を担当している機関でもあります。長春外国語学校は吉林省教育局に直属し、吉林省でも古くから高い評価を戴きました。また2001年には、教育部より、優秀な生徒に大学への推薦入学の資格を与えることのできる全国の13校の外国語学校の一つに選ばれました。毎年165名の優秀な卒業生が全国の重点大学に推薦入学をしています。
本校は風景の美しい南湖公園に隣接し、敷地面積は3.6平方キロメートルの広さを誇り、環境の美しさだけではなく、校舎や施設も合理的に配置され、理想的なキャンパスとして、教育と学校生活に最適な環境が備えっています。

本校は長年、「人間性重視の教育、平等な教育、個性を尊重する教育、全面的な学校の発展」という教育理念のもと、積極的に課程の改革と教育レベル向上を推進してきました。また生徒の能力と技能の育成を重視し、文科系と理科系ともに秀で、外国語の能力に突出した生徒を養成してきました。そのような学生の全面的な発展が本校の特色となっています。
外国語教育においては、全国外国語学校の専用教材や海外の最新の教材を使用し、少人数制授業、外国人教師を招いての授業を展開しています。また外国語に関する課外活動も豊富で教授法は最新かつ独特であり、絶えず拡大する国際教育交流活動等、多くの特色と特長があります。

開校以来約50年、本校は国家にとって優秀な人材を多数輩出してきました。1985年から現在までに、北京大学、清華大学、中国人民大学、浙江大学、北京外国語大学、上海外国語大学といった国内の名門大学に1000人以上の卒業生が推薦入学を果たしています。1977年に大学入試統一試験の制度が再開されてからは、多数の優秀な生徒が重点大学に推薦入学を果たした上に、第12期の大学入学統一試験では文科系学生が全吉林省で最高の得点を取り、また2期にわたり大学入試統一試験で、文科系学生が長春市での最高得点の取得するという快挙を果たしました。さらに、本校は文科系と理科系ともに発展していくという教学理念のもと、多くの理科系学生もまた優秀な成績を収め、北京大学、清華大学、中国科技大学、上海交通大学、復旦大学、南開大学等の国内の名門大学へ毎年合格しています。1998年の大学入学統一試験では、本校の生徒が長春市の理科系学生全体で第一位の成績を収めました。

このほかにも、本校生徒は国内外の各学科のテストで特別な栄誉に輝いたこともあります。教育レベルの向上に従って、学校の教育の規模も益々広がっていきました。現在、本校には約5000人の学生が在籍し、英語、日本語、ロシア語、スペイン語などの言語科目が開講されています。教員数は300人以上で、特級教師が11人、高級教師が74人、教育科学研究を納めた著名な校長が2人、教育科学研究を収めた著名な教師が8人、全国レベルの中堅クラス教師が2人、省レベルのリーダー級の教師が20人、省レベルの中堅クラス教師が33人、市レベルの中堅クラス教師が60人、そして、修士号、博士号を既に取得、または修士課程、博士課程を学習中の教師は160人以上います。

1977年に本校が長春市の国際交流機関として定められて以来、世界各国から200以上の団体、3500人以上の賓客の皆様が本校を訪問されました。そして、本校は1989年より、ロシア、ニュージーランド、日本、韓国、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの十数校と姉妹校の提携を結び、国際交流を行ってきました。本校からの公費、自費留学生は1000人以上、海外研修、海外派遣の教師は100人以上に上ります。

2012年8月、李頴先生が校長に就任後、「生命教育」のスローガンのもと、新たに「民族精神、国際的視野」という教育理念が加わりました。全体的な改革と未来の発展に向けた計画がスタートしました。現在、長春外国語学校は「質の高い教育、特色ある教育、国際性と現代化、全国でも一流の外国語学校の建設」という新目標へ向けて進んでいます。